2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.21 (Wed)

銀河英雄伝説MAD IN 大航海時代 【DOLガッツ伝説 第二話】




~前回までのあらすじ~


89.jpg




ネーデルランドの航海者、ハイドリッヒ・”クロークスタット”・ラングは、水曜スペシャル商会を立ち上げる。これは、バーボンハウス打倒の旗印の下、結成されたのであった。












































































そして、早速バーボンハウスを切り崩しにかかった。彼は、バーボンハウスの商会員をスパイとして買収し、情報収集、及びかく乱を行う・・・・・・・・はずであった。

































































91.jpg



クロークスタットが選んだのは、バーボンハウス随一の変態として知られるアドリアン・利尻コンブ、その人であった。
























92.jpg




クロークスタットは、バーボンハウスのなかでも際立って個性的で、かつアウトロー的な印象をただよわせる彼であれば御しやすいとふんだのである。





















































だが、この選択は裏目に出ることとなる・・・・・。

















































































【More・・・】


93.jpg



~セビリア3番商館~

























































96.jpg

バーボンハウス商会員 アナーキー・ゴードン(通称アナゴ)CV:若本紀夫

















































97.jpg










































































98+.jpg



























































99.jpg


















































100.jpg

・・・・・・・



























































101.jpg


むっ・・・・・!!!!!























































102.jpg



ガッツされてただとっ!!!























































ナレーション「それはバーボンハウス商会員にとって、屈辱的な敗北を意味した。」(民明書房館「バーボン・鉄の掟」より)































































103.jpg

ロドリーゴ・デ・トリアーノ「閣下、いかがいたしますか・・・。」













































































































104.jpg


アナゴ「見てのとおりだ、ロドリーゴ。どうやら俺は負け犬になっていたらしい。」












































































































105.jpg

「まったく、俺としたことが・・・・間の抜けた話しだ・・・!!!」






























































































109.jpg



「閣下・・・・。」








































































112.jpg

「ああ、わかっているさ、利尻コンブからの情報だが、コレだけにとどまっておらぬ。どうやら俺が気付かぬうちにガッツされていたのは、ハイドリッヒ・クロークスタット・ラングという害虫めの仕業のようだ。」


















































110.jpg



「やつめ、水曜スペシャルなどという商会をカムフラージュにして、バーボンハウスを裏工作でつぶそうとしていたのだ。」
































































111.jpg



「なっ・・・・・!!まさか!!!!」





































































113.jpg




「コンブ氏の情報とはいえ、鵜呑みにしてはいかぬと思うが、探りを入れるという意味でも、穴子組を至急動員し、アムスへ乗り込むのも悪くないと思うのだがなぁ。」


































































103.jpg


「すると、やはり閣下御自らガッツを返されるおつもりですか・・・。」
















































































106.jpg


「当たり前だ!!!大体、この俺がなぜ!!このような無様なガッツを受けねばならないのか!!!!」














































































107.jpg


「みておれあの害虫め、ガッツだけでなく、踊りもかましてやるぞ!!!!」























































































108.jpg

ろど「か、閣下・・・・・落ち着いてください・・・( ̄Д ̄;;  」























































115.jpg




アナゴ「・・・・とにかくだ。アムスへ出兵する。準備を頼む。」


ロド「はっ」

































































116.jpg


「俺にガッツをしかけてくるとはなぁ・・・・・。」


「ふ・・・・・ふふふふふ・・・・・・・・・」






































117.jpg

「ふぁははっはっはっはは・・・・・・・・・・・」
















































































その笑みは、血の夢に酔った梟雄の物であった・・・。



































































てっててー♪



~次回予告っ~


クロークスタットが仕掛けた罠を逆手に取ったバーボンハウス!!!

アムステルダムへ大挙して押し寄せる!!!

アナーキー・ゴードンついに立つ!!!




次回  DOLガッツ伝説 第3話


 「ガッツは海峡を越えて」


 ガッツの歴史がまた 1ページ・・・・









スポンサーサイト
01:06  |  銀河英雄伝説  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

Re: 銀河英雄伝説MAD IN 大航海時代 【DOLガッツ伝説 第二話】

おおお、私はベルゲングリューンですか・・・顔重視で選ばれたのですなぁ・・・うん。試験終了まであと1週間。

「皇帝陛下にお伝えてしてくれ。忠臣名将をあいついで失われ、さぞ御寂寥のことでしょう、と。次はミッターマイヤー元帥の番ですか、と。」
ロドリーゴ・フォン・ベルゲングリューン |  2009.01.21(水) 16:29 | URL |  【編集】

Re: 銀河英雄伝説MAD IN 大航海時代 【DOLガッツ伝説 第二話】

へんたい参上(=゚ω゚)ノ
アドリアーノ・コンブリード |  2009.01.21(水) 20:17 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.01.21(水) 20:17 |  |  【編集】

Re: 銀河英雄伝説MAD IN 大航海時代 【DOLガッツ伝説 第二話】

ガッツ・・・

こうなったら、目にものをくらわせてやる!
踊りに、、後、そうだ!!!

あきれてやるんだ!!


(^^♪
ルィ |  2009.01.21(水) 22:33 | URL |  【編集】

Re: 銀二話

まさかあのガッツが、こんなカラクリの下で差し向けられていたものとは…。
私としたことが、とんだ大恥をかいたではないか!

いずれにせよバーボンハウスに仇なすものは、早急に討伐せねばなるまい…。
CV:俺
アナーキー・フォン・ロイエンゴードン |  2009.01.21(水) 23:10 | URL |  【編集】

Re: 銀河英雄伝説MAD IN 大航海時代 【DOLガッツ伝説 第二話】

ガッツされてここまでお怒りになれるとは…閣下…!!w
クラリ |  2009.01.22(木) 13:31 | URL |  【編集】

おくればせながらお返事

遅くなりました><
でも、たくさんのコメント?クスでございます!!

ロドリーゴさん

試験勉強中の息抜きにはなりますかのぉ^^

顔もそうですが、上官に対して忠実たろうとする卿の言動とベルゲン君のイメージが一致したんですよ^^

もともと決めてました^^

コンブ氏

変態出演ありがとうございました。
次はもっと変態な場面がございますゆえw

しかし胸毛がw



ルィさん

おお、呆れるとこまでいきますかのw
ネタに素直にのっていただいてありがとうございます^^私がんばりますよっ


アナゴさん

これには若本おにぃさまもぉ・・・びぃっくりになのよぉぉんw

しかし、ロイエンタールはキャラがたってますなあw



クラリさん

バーボンハウスにとって、ガッツポーズは神聖にして不可侵なるモノでございますぞw
ウチの商会員にガッツしたら地の果てまでおっかけてきますよw

ミッターマイヤー |  2009.01.23(金) 09:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://st96in.blog82.fc2.com/tb.php/235-1f585709

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。