2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.23 (Tue)

アンソロの練習? ~南十字星に別れを告げて~

セビリア。

リスボンと並び、地中海世界の玄関口として栄えている、眠らない街。

そんな街にも、今夜ばかりはひとときの静寂が舞い降りていた。

北の一角を占める商館地区。そのなかの3番商館から、一人の航海者が、多くの商会員に見送られ、旅立っていった。

あてどない航海などなれっこなのだが、今回のは飛び切りらしい、との噂を聞いてか聞かずか、出港所前は多くの人が彼を見送ろうと集まっていた。



自由自立という気風そのままに、勝手気ままに7つの海を駆けるバーボンハウス商会員のほとんどが会するのはまことに稀有なことであった。



・・・人間には第六感があるようだ。一般に「勘」といわれるような類だが、この大勢集まった人々はなにを感じていたのであろうか・・・。





セビリアから出て行く船を見届けたバーボンハウスの面々は、思い思いの表情を浮かべながら商館に戻っていった。




商館に戻ると、おもいおもいに席に着く。やがてバーボンがそっとテーブルにおかれ、全員にいきわたったところで、おもむろに一人、グラスを持って立ち上がった。





「・・・・・・・乾杯・・・・」





張り上げるわけでもないくらいの、ただはっきりと聞こえるていどの大きさで、グラスを高く掲げながら彼は言った。




沈黙の中、さっとグラスを掲げる商会員たち。



酒を飲み、一息つく。




「しかし・・・私は彼とは一緒に航海をしたことがなかったなぁ。」




頬に傷のある、蜂蜜色の髪をした軍人風の男がぼそりとつぶやいた。



「悔やんでも仕方ないさ、ミッターマイヤー。人それぞれの都合があるんだから。」




「そうそうそのとおり。でも、ちゃんと見送ることが出来たんだからよしとしないとね。今日に間に合わなかった人もいるんだから。」



あちこちからそれに対する返答が返ってくる。




「確かにその通りだ。いまさら言っても仕方ないしなぁ。」




ミッターマイヤーと呼ばれた男はうなずきながらグラスを空けた。




「さて、今夜はしんみりしても仕方がない。俺がインドから仕入れたコショウとベーコンを酒のお供にして、ポーカーでもやろうぜっ。」




「おぉー!!」




去った者をいつまでも悔やんでいても戻りはしない。

いつか戻ってきたときに、変わらないままの姿を、去っていった者のために残していかねばならない。

それに、いつまでも沈んでいるのは彼らバーボンハウスに身を寄せている荒くれ者たちの性にあわない。





陰気な顔をしていては良い風も吹かぬ。











屈託のない調子で







いつもと変わらぬ笑顔で迎えれるように。







かくして・・・・今夜もセビリアは眠らない。









それからしばらくたったある日のこと、新米航海者と思わしき青年が、3番商館を訪れる。











商館の扉を開けると同時に、元気一杯の声が青年を迎えた。











「やあ、ようこそバーボンハウスヘ!!」








スポンサーサイト
20:44  |  短編書き下ろし  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

No title

おぉ、なかなかよさげですな。
セビリアとバーボンを舞台にしたオムニバス形式?短編集?はアリですね^^
アナゴ |  2009.06.24(水) 00:34 | URL |  【編集】

No title

今回のアンソロはユーザーイベントをねたにしようとおもってま^^
ミッターマイヤー |  2009.06.24(水) 23:14 | URL |  【編集】

。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

別れもあるけど、出会いもある。。。
商会ではいつでも起こりうる出来事で、別れはやっぱり悲しいんだけど、
だからこそまた出会いがあるんだよね~。
この小説のように、実際にDOLの中で活動している人たちが出ていると読んでいて楽しい~w
最後の終わり方が明るい言葉で締めくくられていて、このような終わり方好きです・:*:・(●´Д`●)・:*:・
クラリ |  2009.06.25(木) 11:45 | URL |  【編集】

くーさん

今回のは特別短かったけど、やっぱり最後は明るく〆たほうが後味はいいかもね。

感想ありがとう^^
ミッターマイヤー |  2009.06.26(金) 09:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://st96in.blog82.fc2.com/tb.php/199-2d028420

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。