2013年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.30 (Tue)

even if we're just dancing in the dark ①

そもそもの発端は金交易の際に、マルセイユに行った時の話なんだが。
なぜマルセイユに行ったかは、まあこの際は関係ないかな。
知り合いの、当時のバーボンハウスに、俺と航海者養成学校で同期の女冒険家がいただろう。

彼女が猫を飼うことになって、積み込んだ金を売りさばくついでに、その猫の様子を見に行ったとかそんな感じさ。

うちの通訳マニアのお使いとかじゃあないのは確かだ。

大体、そんな事件じみたことが起こるのは夜というのが相場だったし、起こるはずがないと思ってたんだ。

その騒動は真昼間に起きた。なおかつ、広場のど真ん中でだ。とはいえ、最初から大騒ぎになるような感じではなかった。ちょっとした喧嘩が起きて、人だかりができているという具合だったんだがな。

それにしても、自分で言うのも恥ずかしい限りだが、こんな出会い方は今後はごめんこうむりたいもんだ。

もっとも、これで最後になればいいのだが。
スポンサーサイト
11:00  |  短編書き下ろし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。