2013年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.19 (Fri)

セビリアの酒場から ~ことのはじまり 後編~

「・・・というわけだ。ロサリオ。」

話しを終えた後、セビリアの酒場にしかおいていない、しかもバーボンハウス商会員のみたしなむことのできる、特別なウィスキーが注がれたグラスを空にした。


「ふーん・・・。で、その人はどんな人なの?」


「内緒だ。」

「えー!!もういいじゃないそこまで喋ったんだし!」

「さっきの話で大体わかるだろうが。まったく女はこれだから・・・。」

「その女に今から会いに行こうって人が何を言ってるのよ。」

「お前みたいな噂好きで詮索好きな女じゃないんだよ!」

さっきまで静かだった酒場も一気にけたたましい怒声がひびきわたるようになり、酒場のマスターも呆れ顔で仕込みをしていた。

そんななか、また一人航海者が来店した。彼もまた、国籍こそ違えどこの酒場では顔なじみであった。


「なんだ。今日も酔っているのかな?しかも今夜はからみ酒か?まったくせわしないものだな。」


それまでロサリオに悪態をついていた男は振り返ると、なんだお前か、といったふうな表情を浮かべながらふんと鼻を鳴らすと、新しく注がれた琥珀色を口へ運んだ。



スポンサーサイト
12:49  |  短編書き下ろし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。