2013年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.02.11 (Mon)

セビリアの酒場から  ~ことの始まり・前篇~

ミッターマイヤーは昨日からの酒の余韻がのこっているようで、夕暮れになっても顔色が優れていなかった。

足取りも重たく面倒くさそうにセビリアの街中を歩いていた。


先日、バーボンハウスの同僚に出港の準備諸々を頼んだのち、彼は彼で出立の準備を進めていた。

場所はイスタンブール近海の東地中海まで。遠い道のりではないが久方ぶりの航海となる。

私用とはいえ、いやだからこそ、万全を尽くさねばならない。

彼は二日酔いの頭を抱えながらも、日中準備を淡々と進め、今できる必要最低限の準備をすすめた。

そろそろ日が暮れようかとしている時刻に差し掛かり、そよそよと吹く風が心地よい。

ほのかな潮の香りを感じながら、彼は出航の発端となった昨日の場所へ足を運び始めた。



スポンサーサイト
12:40  |  短編書き下ろし  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。