2008年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.04.23 (Wed)

【わわわ帝国序章】 我が往くは、未知の大海(前編)

広大な海。その広さは計り知れず、また、その先に見えるものもまた未知。

それはときに優しく航海者をでむかえ、時に荒れ狂う嵐をまとって襲い掛かる。

一握りの者のみが、数々の困難を乗り越え、栄光を掴み取る。命知らずの船乗りにとってその輝きはまさに、金色に輝く財宝の如くである。

大海原にその身をさらけだし、勇気をもって進む多くの船乗りたち。

みな、勇気と知性を併せ持つものばかりではあったが、物事に例外は付き物である。

一人の少女がいた。

彼女もまた、広大な海に惹かれ、未知なる物に思いを馳せる者のひとりである。

彼女は争いごとは嫌いであり、また、海事の知識も持ち合わせてはいない。

身なりもごくごく普通の格好であり、

事実、荒くれ者が集まる酒場において、これほどのアンバランスな組み合わせは無かった。

彼女の目的は縫製による交易利益である。





スポンサーサイト
16:03  |  短編書き下ろし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.04.23 (Wed)

もうね。アホかと。

昨日、光市母子殺人事件の判決が下りました。

ここからのコメントは独り言です。タダ単に感じたことを言ってるまでのことで、何も気にしないでください。不快に感じたら読まないでください。

死刑ですね。

事件当時18歳だった被告は27歳。

なにやってるんでしょうね。

ドラえもんだのなんだのへ理屈並べて。

弁護団の供述にしても、おかしなことばかりだし。

しまいに弁護団が怒ってます。

逆にききたいですよ。

21人も雁首そろえてこれまでなにをしてたのか。

不思議で仕方がない。

頭いいんでしょ、あなたがた。

仕事できるんでしょ、あなたがた。

何でこんなにながいのよ。んで、何で会見に全員でてこないのよ。

プロセスは別として、「死んだ」のではなく、「殺した」のでしょ。

変装して、押入ってさ。それでなに、殺意がなかったって。襲っただけならいいのかいな。

で、容疑者は9年間生きてる。

言って。

ま、極刑をなくそうという人たちの集まりみたいだけども、

その前に今の現状をご覧ください。ってかんじですけども。

どう考えても残虐な事件、おおすぎじゃないのよ。

だから、その前に事件のない社会にしなきゃじゃないの?

弁護士さん。「泣いて馬謖を斬る」って言葉あるけど

自分が傷つかずにすむなら、うれし涙もでようってもんだよね。

ハムラビ法典採用したらどうなのよ。


とおもわないでもない最近のワタシ。



「今日はつまらぬ事を言った。忘れてくれ」


ではでは、みなさんに良い風が吹きますように^^ノシ

11:35  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。